2013年10月30日

レイメイキング

先日「レイメイキング」のワークショップに行ってきました。

生花をラフィアで一つずつ巻いていきます。
この日は「ケイトウ」を使いました

私のイメージでは「ケイトウ」は大きな花のイメージだったのですが、行ってみると
ケイトウの新芽といいますか、小指の先くらいしかないお花で、それをシダと一緒に巻いていきます。

はじめは、小さなお花の小さな葉っぱを取っていく作業から始まり、それだけで30分は確実にかかり、その後巻いていきます。

1384024_678964548781858_1421507005_n.jpg

本当は、まっすぐに凸凹なしに作るのですが、巻く前まではまっすぐにしてるつもりでも巻いてみると左に寄ったり右に寄ったり・・・何ともがたがたに・・・

それでも、何とか作り、その次の日にあったイベントに着けて出ました。
記念のファーストレイです。
首にかけると、アラが目立たなくて、なんとな〜く綺麗に見えますか?

1380830_679631085381871_1989925232_n.jpg

もっともっと練習しないと。

お花って生き物ですからお花の向きや置き方によって、すべてが全然変わってきます。

奥の深いものですね。








posted by ATSUKO TANAKA at 16:33| Comment(0) | フラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。